読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満期を迎えたドコモデータ回線をルータープラン経由でほんのちょっとお得に解約してみた(2016/6)

 2014年3月、通信費をどうにか下げたいと当時ネットで話題になっていたiphone5S祭りに乗っかって、一括0円(懐かしい!)で自分と妻の2台を購入して、はや2年。 当初はXiデータプランフラットにねんで契約していたのをプラン変更し、Xiデータライトプランにねん(4700)+ライト割(-909)+毎月割(-2940)で月額約1500円で/3GBで有難く使用してきました。
<2016/6/16大幅変更&追記>

 しかしながら、契約から2年が経過し毎月割もなくなるため、データ回線をどう調達するか悩んでいたのですが、妻と相談し、昨今話題のMVNOを契約してみてストレスなく使用できそうなら、ドコモの本家回線は解約することとしました。結果、MVNOでもどうにかやっていけそう(昼遅いのは我慢!)と判断し、本家回線を解約することにしたのですが、毎月割の適用期間と契約プランの契約期間がずれているため、(1)最終月に契約プランの月料金を満額支払する、(2)契約途中の解約となるため違約金(約1万円)を支払う、のどちらかを選択する必要があり、どうにも悔しかったので、ネットを調べたところ、下記の2つのブログ様のように手間はかかるものの、違約金もなく若干お得に解約できる手段が載っており(先人の知恵は素晴らしい)、参考にしながら解約手続きを進めることにしました。

www.kurasinositen.com

うたたねサラリーマンのインデックス投資 ドコモデータ回線 更新月解約の仕方

解約の手順

 結論からいうと、

(1)データプラン(スマホ/タブorルーター)+データSパックに変更
  Xiデータプランの契約満了月になったら、151に電話して、新料金プランの「データプラン(スマホ/タブorルーター)+データSパック」に変更。請求額はデータプラン(スマホ/タブ)+データパック=1700(1200)+3500=4700円程度。データSパックを契約することで、新料金にしたとしても旧料金からのトータル契約期間がリセットされない仕組み。プラン変更後でも(2)を実施するまではSパック効果で2GBまで使用可能。mydocomoからも手続きできるようですが、私は電話でオペレーターに尋ねながら進めたかったので、電話で行いました。

(2)データSパック&SPモードの月末解約予約
これも契約満了月内に行う必要があります。データSパック&SPモードの月末解約予約については私は(1)と同じ電話でお願いして、プラン変更と解約予約まで対応してもらえました。

(3)更新月に店頭で解約(もしくはMNP)
更新月になったら、ショップで解約するか、MNP用に回線維持しておくのもよいかもしれません。私は2回線のうち、1回線は純解約し、残りの1回線はMNP用に下記のフリーコースで維持することとしました。今回の方法で解約すると、満了月4700円~+解約月1200円~=の5900円程度で解約まで進めることができたのですが、通常はXiデータプランの満了月&更新月の満額支払、もしくは違約金9500円支払が必要となるため、3500円程度は安く手続きをすることができました。

※今回維持する1回線については、「Xiデータライトプランにねん【旧料金】」→「データプラン(ルーター)【新料金】」→「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)【新料金】:ずっとドコモ割」→「カケホーダイプラン(スマホ/タブ):フリーコース ※翌月予約」のように旧料金データプランからMNP可能な新料金の音声プランへ異動することとなりました。維持している間の月額料金は2700円(税別)の予定で、よい乗換案件を探して(ソフトバンクのガラケーのりかえ割:159円/月が候補)、違約金無しでMNPする計画です。

2016/6から「フリーコース」適用開始

 今回、上記に紹介した2つのブログ様の記載と異なる点としては、2年定期契約満了後に「フリーコース」「ずっとドコモ割」が開始されたことです(2016/6/1より適用開始)。「フリーコース」とは、「ずっとドコモ割」のような長期割引が適用されない代わりに、基本プラン料金がそのままで解約金が不要となるコースのことで、「ずっとドコモ割」は引き続いて2年間利用をすることで割引となるコースのことのようです。これまでも解約金が不要となるプランはあったものの、基本料金が2年定期契約より高く、実質、契約するのがためらわれるプランでした。今年の6月からは2年満期を迎える回線(データプラン(スマホタブ/ルーター)も含む)の更新月において、「フリーコース」か「ずっとドコモ割」を選択できるようになったので、更新月に「フリーコース」に変更してルータープランなどで寝かせておくことで、従前よりタイミングを気にせずMNPしやすくなりそうです。なんだかんだいっても、ドコモのサービスは他の2社より好感がもてるので、別にもっているドコモの契約は保持しようと思います。では、これにてドロン。

ドコモからのお知らせ : 新料金プランを更に充実し、長くご利用のお客様がよりおトクに -2年定期契約に選べる2つのコースを新設、「ずっとドコモ割」を拡充、「更新ありがとうポイント」を開始- | お知らせ | NTTドコモ