読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆぽぽ山荘に行ってみた(田沢湖高原温泉郷)

秋の足音が聞こえてくる10月。
秋田県は仙北市にある田沢湖高原温泉郷「ゆぽぽ山荘」に伺ってみました。
口コミどおりの宿で、温泉と料理を満喫してきました。
盛岡の冷麺、わんこそば、みちのくの小京都角館、秋田駒ヶ岳登山などと
抱き合わせでいくのもいいかもしれません。

ゆぽぽ山荘

(電車)秋田新幹線で東京から約3時間、仙台から約1時間半
(車)仙台(仙台駅)から東北自動車道、国道46号線経由で約3時間半(237km)
 

ゆぽぽ山荘に伺った理由

  • 周辺の温泉宿(乳頭温泉郷他)より安い
  • こじんまりした雰囲気(夫婦二人で切盛り)
  • 晩御飯も旬のものがでていること(秋はきのこ、春はたけのこ など)
  • 温泉の口コミがよかったこと

f:id:kumashindafuri:20151107221646j:plain:w400 f:id:kumashindafuri:20151107221650j:plain:w400

温泉はかけ流し。乳白色で硫黄臭がするお湯で、熱いときはホースでお水を足します。
やはりスーパー銭湯のような塩素臭さがないお湯は気持ちいいっす。
洗い場はシャワー2つ、柿渋のボディソープ、馬油のシャンプーとリンス。
小さい浴槽ながらも窓からの緑を楽しみながら、都会の喧噪を忘れてゆっくり浸かることができ、
また、ほぼ貸切状態だったので、晩ご飯前、就寝前、朝ごはん前の3回も入っちゃいました。
ドライヤーは1つのみでしたが、そこは小さなお宿ゆえ、勘弁してくださいな。

f:id:kumashindafuri:20151107221605j:plain:w400 f:id:kumashindafuri:20151107221629j:plain:w400 f:id:kumashindafuri:20151107221655j:plain:w400

御飯は食堂にて。
晩御飯はきりたんぽ鍋(締めに雑炊)、岩魚の焼き魚、きのこなどの山菜のおひたし、サラダ など。
ビールは瓶ビールの他、地ビールの田沢湖ビール、秋田の日本酒などを数種類取り揃えています。
朝ご飯は写真のとおり、ほっけ、目玉焼き、お味噌汁、サラダ など。

お部屋は質素な和室。そこも山荘と思えば大丈夫なのですが、時期によってはカメムシ君が
出ることもあるそうなので、びびりながら寝ました 笑。

おしゃべり好きで明るいおばさんとおっちょこちょいで人見知りそうな
素朴なおじさんが営んでいる、温泉付きのちいさなお宿。

また肩に力が入ったときは
おじゃましたいと思います。